薬剤耐性HIVインフォメーションセンター

薬剤耐性検査を受けるにはHow to Get Tested

保険適用外の検査

国内流行HIV及びその薬剤耐性株の長期動向把握に関する研究班

研究開発代表者:吉村和久[国立感染症研究所]

当研究班では主に以下の2つの研究を行っています。

このサイトでは、1国内流行HIV及びその薬剤耐性株の長期動向把握に関する研究にご協力いただく場合の手続きのご説明や、必要書類のダウンロードが可能です。

1国内流行HIV及びその薬剤耐性株の長期動向把握に関する研究

事務局:国立感染症研究所エイズ研究センター第一室

診断後~治療開始までの症例と、各施設でサルベージ療法が行われている多剤耐性症例を集積・検討する全国調査です。

調査にご協力いただくと、研究班で薬剤耐性検査やHIVサブタイピング、指向性検査などを行い、解析結果をご報告致します。

この調査では、血液サンプルと共に臨床情報のご提供をお願い致します。

■臨床情報
薬剤耐性・指向性検査申込書および治療歴票に、感染時期や合併症などの臨床情報をご記入いただき、研究班事務局までお送りいただきます。
ID/パスワードをお持ちの方
検査を依頼する
ID/パスワードをお持ちで無い方
ID/パスワードを取得する

2抗HIV薬の血中濃度に関する臨床研究

事務局:国立病院機構 大阪医療センター 担当:矢倉裕輝

ホームページ:http://www.psaj.com/index.htm